ごころ塾 初心者木工体験教室

平成29年度の様子

第1 | 第2回 | 第3回 | 第4 | 第5回 | 第6

第3回(平成29年9月9日から10日)

日差しは強くても風が心地よく、高く澄んだ空に、秋の訪れを感じられます。そんな中、いよいよ年間課題のイスづくりに挑戦です。
本格的な木工の技を学ぶため、金物は使わずに「ホゾ穴」と「ホゾ先」を組み合わせて、イスを組み立てていきます。ひとつの角材に墨線を引き、穴をあけ・・・という作業を行い、前後の脚を部品として仕上げます。これからは、学んだ成果が少しずつ形になっていきますので、出来栄えが楽しみですね。

ページ上部へ



第2回(平成29年7月8日から9日)

空の青さが夏らしく輝きを増してきた中、第2回教室の開催です。
前回で木の性質を学んだ皆さん。今回は道具の使い方を学んでいただきました。木工の基本となるのが、基準面をつくることです。カンナで加工しながら角柱をつくり、ホゾ先を加工するなど、いろんな種類の手道具を使って、加工を楽しんでいただきました。
この2回で学んだ知識や技を活かして、次回からいよいよ年間課題に取り掛かります。

ページ上部へ



1(平成29513日から14)

美しい新緑と、若葉のフレッシュな香りが感じられる中、平成29年度の「木ごころ塾」がスタートしました。
木材加工を体験するだけでなく、木の性質や樹種による使い方を学べることも、この木ごころ塾の醍醐味でもあります。お話を聞いた皆さんは、早速まわりの木工品が気になり始めていました。そして、一枚の大きな板から材料を切り出し、「まな板」を作る課程から、製品になるまでの加工手順を体験していただきました。

講義(木のお話)
加工の様子
木を活用するお話を聞きながら、ビレジ周辺を散策

施設紹介

予約状況

健康村の楽しみ方

アクセス

最近の川場村

川場村の天気

Yahoo!天気情報

 

交通情報

道路交通情報
雪情報
(利根沼田地区)
JR東日本
関越交通

ホーム