川場まるごと滞在記

夏の教室 | 冬の教室

夏の教室(平成30年8月6日から10日)

5日目(8月10日)

楽しかった夏の教室、今日で終わりになってしまいました。
最終日の今日は、この5日間の体験や一緒に過ごした仲間たちとの思い出を振り返りました。この5日間で新たな絆が生まれ、また昨年「冬の教室」から半年ぶりの再開でより一層の絆を深めたことでしょう!!子供たちからは、まだまだ5日間一緒に過ごした仲間たちと別れたくないと・・・。
最後には、冬の教室での再開を約束し・・・終了を迎えました。

 
   

4日目(8月9日)

いよいよ初日に調達した「竹」の出番です。中学生と合流しての活動は、「流しそうめん」の台づくり。中学生をうまくリードするその背中は、頼もしさを感じられます。きっと、これまでの活動の中で、少しずつ成長してきたのですね。
そして気がつけば、皆と過ごす時間もあとわずか。小・中学生と一緒に、バーベキュー・出し物・キャンプファイヤーなど、お祭り気分を楽しみつつ、これまでの活動を振り返りました。

ページ上部へ



3日目(8月8日)

3日目は、早朝から農家さんのお手伝いということで、前夜から台風の影響が気になっていましたが、その心配が嘘のように青空が顔を出してくれました。そのため、予定通り畑仕事へ。地元の若手農家さんから色々なお話を聞きながら、ネギの除草作業を体験しました。雑草を一つずつ引き抜くという大変な作業でしたが、見違えるほど綺麗になった畑に、満足げな高校生。そんな姿を見た農家さんは、今が旬のトウモロコシをご馳走してくれました。生で食べられるということで、もぎたてにかぶりつくと、その美味しさに感動です。そして、涼しいうちにひと仕事を終えて、小・中学生と一緒に川遊び。ここまで頑張った皆さんは、時間を忘れて楽しんでいました。

ページ上部へ



2日目(8月7日)

今日は「里山を守ろう」というテーマで、なかのビレジから村内へ飛び出し、「後山(うしろやま)」での活動です。道の駅「田園プラザ」に隣接するこの後山には様々な散策道があり、年々訪れる方も増えています。まるごと滞在記では、毎年この場所をフィールドに様々な活動を行っておりますが、今回は虚空蔵堂周辺の草刈りとお掃除を行いました。空模様が心配な中での作業でしたが雨も降らず、逆に涼しくて絶好の作業日和。高校生のパワーで、あっという間に綺麗になり、誇らしげな様子の皆さん。これで、ここを訪れる人も、満足してくれますね。

ページ上部へ



1日目(8月6日)

高校生の農山村体験活動がスタートしました。
初日から活動的な高校生は、竹林の手入れにお出かけです。毎年この教室で手入れを行っているため、少しずつ見通しも良くなってきました。
今年はさらに沢山の竹を伐り倒し、作業前は生い茂っていた林も、皆さんの頑張りで明るくなりました。もちろん伐った竹は、この教室で活用しますので、お楽しみに。