ふじやまビレジ

天然温泉を満喫するふじやまビレジ

  かつては養蚕を営む農家が多く集まっていた富士山地区。この地区では、今では珍しくなってしまった石積みの棚田を見ることができます。そこを流れる桜川に沿った静かな谷あいに「ふじやまビレジ」はあります。周辺の人家や田畑、雑木林、小川などの景観に溶け込むよう配慮された施設は、地域の養蚕農家をモチーフにデザインされています。本館を中心に、地形に合わせて宿泊棟、食堂棟、温泉館が枝状に配置され、自然や農山村に親しむ施設として、内外の空間を可能な限り連続させ、アクティブな活動へと導きます。樹木を渡る風を呼び入れ、自然の光を最大限に取り入れたロビーは、まさに外へ飛び出したくなってしまう魅力的な空間でもあります。ほかに和紙工房や、ミーティングルーム、バーベキュー場、そして多目的に使える「村の会堂」は300人以上を収容できます。
  日帰り入浴もできる「桜川温泉」は、地域の方々はもちろんのこと、世田谷区民にも親しまれている温泉です。